社会法人 一志会 清静園
ゆとりとやすらぎに溢れた質の高い介護サービスを提供いたします メンテナンスページ
トップ お問い合わせ 見学のお申し込み 資料請求
施設のご案内 職員配置 第三者評価 求人情報 情報開示 広報誌情報 交通アクセス
トップ > 法人の概要 > 経営理念・方針

経営理念

社会福祉法人一志会は本法人の行う全ての事業について、 役・職員一人一人が社会福祉法等関係法令を尊守の上、 地域社会におけるその対象者及びその家族等を「顧客」と認識し、 「顧客本位のサービスの提供」を経営理念にかかげ、社会資源として本法人の役割を果たします。
なお、顧客の身体拘束や虐待行為は人権を無視した反社会的な行為であり、法人職員は一丸となってその排除に努めます。

経営方針

  1. 顧客人権の尊重と権利擁護の実現
  2. 地域社会との共生と説明責任の徹底
  3. 法人透明性の確保と経営基盤の強化

職員倫理要領


公益性:個人が人としての尊厳をもって、家庭や地域の中で障害や年齢の有無にかかわらず、その人らしい”安心のある生活”が送れるように国民全ての社会的な自律支援を目指すことを支援すること。

1・私たちは、顧客の地域生活維持と自立した生活の支援に努めます。

継続性:解散時の手続きや残余財産の処分等に関する規程によって、制度的にサービスの継続性が確保されている。よって、良質なサービスを安定して提供する義務があること。

1・私たちは、顧客の人権尊重と個人情報を守り、質の高いサービス提供に努めます。

・職員人権教育方針は法人の品質マネージメントシステムに定め運用する。

透明性:公的な負担によって行われる事業であるとともに利用制度化が進む中、公益法人としてより積極的な情報開示、情報提供等による高い透明性が求められること。

1・私たちは、法人の公益性確保のため積極的に情報公開に努めます。

倫理性:公正、誠実な倫理観に基づく法人経営を行うこと。

1・私たちは、公益性と公正な倫理観を持ったサービス提供に努めます。

非営利性:持ち分がなく配当は認められていない。事業で得た全ての金銭的成果は社会福祉事業に充てるか、地域の生活課題や福祉需要に還元すること。

1・私たちは、地域社会から信頼される事業経営に努めます。

開拓性:表出しにくい生活課題、福祉需要の掘り起こしや制度の挟間にあるもしくは制度化されていない福祉需要等に対し、新しい領域として先駆的に他機関・団体等に先立って対応するとともに、制度化に向かって働きかけること。

1・私たちは、地域の福祉ニーズの把握に努めます。

組織性:高い信頼性が求められる法人にふさわしい組織統治の確立、人材育成、組織マネージメントに取組むこと。

1・私たちは、人材育成を意識した組織統治の確立に努めます。

主体性:民間の社会福祉事業経営者としての自主性及び自律性を発揮し、自らの意思、判断によって事業に取組むこと。

1・私たちは、社会福祉法人の自主・自立性を主体とした事業経営に努めます。

効率性:税、社会保険料等公的な財源を使用することから、より効果的で効率性の高い経営をめざすこと。

1・私たちは、常に効率的な経営に努めます。

機動性:地域の福祉ニーズ及び制度の変化に対して、すばやく対応すること。

1・私たちは、地域の福祉ニーズの迅速な対応に努めます。



ISO
社会福祉法人 一志会 清静園 大分市大字竹中5268番地 TEL 097-597-3189 FAX 097-597-6964
copylight (c) 2008 seijyoen All rights reserved